YZF-R6 2003年モデル 試乗キャンペーン
YZF-R6の試乗キャンペーンは終了しました。
[PR] 環境に優しいエコバッテリー
[PR] 新会社でも作れる法人ETCカード
[PR] 今すぐお仕事検索
インプレ

林 様

最新型600cc!想像していたより軽かった。ハンドリングも異様に軽く低速では安定感が無くて扱いづらく感じるほど。取り回しはまるで250レプリカの様。試乗時はまだ、ならし中で上まで回せなかったが思っていたより下でも力があるみたい。高回転は多分気持ちいいんだろうな。あと、気に入ったのがブレーキ。効きもよいし、ブレーキング時の車体の安定感が絶品だった。うまく言えないけど前後ともタイヤが路面に押し付けられているのが良くわかると言えばいいのか。とにかく気持ちよく、楽しくなるブレーキだった。
 スタイルはヤマハって感じで洗練されてる。とくにリア周りがすっきりとしていてカッコがいい。各パーツの造りも安っぽさは感じられない。
 峠・サーキット専用セカンドバイクにはもってこいかも。けど、値段と車検がちょっと・・・。
普段は隼に乗る

高橋 様

私は、ZEP1100のカスタム(エンジン、足回りを主に変えてある)に乗って、峠を走ったりしています。
今までは、600ccクラスと同等に走れると思っていたが、大きな間違いであったと感じた。
R6は、とにかく軽く、スムーズなエンジンで誰でも気軽に早く乗れるバイクだと感じた。ただし、本気で走るためには、バイクを扱う基本がしっかりと出来ていないと厳しい。とくにアクセル開け始めは、ドンツキが出るので注意が必要。
ブレーキは一本でも十分な制動力が発揮できるので、コーナー進入でも安心感がある。走りに関しては、曲がりたい方向を見るだけで自然に曲がっていき、乗り手が邪魔しなければ巣晴らし旋回性を発揮してくれる。
ZEPでは、体重移動をしっかりと行わなければ曲がってくれないので、雲泥の差である。
街乗りから、ツーリング、サーキットまでオールマイティに使えるバイクです。
私もセカンドバイクとして一台欲しくなるバイクだった。
ゼファー1100オーナー高橋

小山内 様

 乗り始めクラッチが近いため、個人的には気になったがこれは、いくらでもかえらえるんで、さほどでではなかった。
はじめはゆっくり(2000rpm)コーナーを曲がったがすぐにインに切り込んでしまうのでびっくり、
それから直線になり、8500rpm位まで持っていき前後のサスがピッタリくるのに驚いた(カタすぎずやわらか過ぎない)。
ブレーキも自分の「ここまで、落ちてほしい」の気持ちに答えてくれる。
フルブレーキングでも車体、サスが安定してくれるので気持ち的にも安心できる。
立ち上がりに移ってもエンジンが良いのがキャブの時みたいなフィーリングが無く、スムーズすぎるんじゃないかとヤキモチもつほどうれしくなる。
これだと初心者でも(9000rpm位をキープできれば)楽しくある程度、早く走れて気持ちのいいバイクだと思う、走りこんでいる人は峠またはサーキットでも良い所まで行けると思います。(9000rpm以上使える人)自分はR-1(98)を乗っているが、R-6を乗ってから自分のバイクが20年前位のバイクに思える位段違いに変わっているメチャクチャ良いバイクを作ったと思う。
個人的にはサーキット、レースに使いたいバイクです、何も乗っていなかったら、No.1にR-6が欲しい!!以上
R-1 Rider!

萩原様

まず、跨って思ったことは、600ccとは、思えないほどの軽さです。ふだんはRG400Γのフルカスタムに乗っていますが、重さは、感じませんでした。
あと足つきの良さを感じました。身長172cmの自分でもしっかり足は着きました。
 実際に乗り出して感じたことは、エンジンの回転がかなり速く、かなりのパワー感じました。あと、とにかくよく曲がってくれます。これがこのバイクの一番の特徴あだと思います。パワーが有りすぎて街乗りにはあまり向いていませんが、峠や高速で乗るには最適だと思います。

店長コメント1

この度は、試乗インプレありがとうございました。R6注文お待ちしています。

店長コメント2

最近の技術革新に驚きます1、2年で随分性能が上がって来ています。最新のマシーンは、今までがんばってコーナー攻めていたのがあほらしくなるぐらい、楽して早く走れます、すでに私のコントロール能力を超えた運動性能と思います。タイヤのグリップ限界まで行く前に旋回性能について行けず、目が回りそうでした。国内の峠で速い人がこれを手に入れたら鬼に金棒でしょう。

Copyright (C) 2002-2004 FABBRICA PRIVATA AUTOLIFE. All Rights Reserved.