車検でお困りのアナタ!ノーマル車から極度のカスタム車改車もOK!まずは、お見積もりから・・・とにかく、オートバイライフで困ったら当店にお任せ下さい! 柏市、流山市にお住まいのお客様のバイクの修理、整備、点検、保険、検査をおこなっているオートライフでは、車検の代行も行っております。 中古バイク、カスタムバイクの車検もお任せください。弊社の修理で全国は、九州からのお客様もいらっしゃいます。 在庫の中古バイクもございますので在庫車両もご覧ください。通販は可能な限り対応します。小さい50cc〜大型まで店頭で販売しております。 近隣の場合は自宅まで配送も可能です。


車検について

 車検は、バイクが必要最低限の安全状態にあるか確認する為のものです、
 つまり、必要最低限の安全状態にあれば整備を行わなくても車検はパスできます。
 しかし、(車検をパスした事)と(快適に走れる状態)とは違います。
 その為、AutoLife では3つのコースで車検を行っています。
 1, ユーザー代行 (点検、整備は行わず必要最低限の安全状態をパスしている車両をお預かりして、お客様にして頂いた12ヶ月定期点検記録簿により車検を取ります。)
 2, 点検コース (分解を伴わない機能点検、消耗部品の残量、ネジの緩み等を点検し整備が必要な部分があれば別料金にて整備を行います。)
 3, 点検整備コース (点検コースにプラスで、ブレーキの清掃、各ベアリングの点検、オイルの交換、必要部分のグリスアップ、等)部品代別
 
カスタム車検について
 改造などで車体の寸法や重量などが変わっていたり、タンデムが出来なくなっていたりする場合は、継続車検が出来ないので構造変更検査を受けなければなりません。
 一度構造変更検査をパスしていれば、変更点が無ければ次の車検は継続検査が受けられます。改造後、構造変更検査を受けていなければ違法改造車となってしまいます。
 AutoLife では構造変更検査を12ヶ月点検と同時に受け付けております。

車検のポイント(<=クリックすると分かりやすい図が出ます。)

継続車検は一ヶ月前からOKです。
カスタムしている?
     ↓
YES  NO
↓   ↓
1   

1ハンドルやフェンダーが変わっていると構造変更検査になります。
(車体寸法、乗車定員、エンジン形式、ブレーキ構造などの変更が有る。)
構造変更検査コース
12ヶ月点検をお受けし、改善の必要が無ければ、そのまま車検を受け付けます。
必要部分の改善は別途受け付けております。

 

継続車検が取れます

バイクは良く知っているので自分で整備できる?
    ↓
YES NO
↓   ↓
1   

1 12ヶ月点検を自分でやって頂ければユーザー代行車検はいかがでしょう?

2 点検コースをお勧めします。 安心の分解整備コースもあります。

料金関係

法定費用

    自賠責保険料(24ヶ月)    ¥13,640−

   重量税           (一般)¥ 3,800−

(13年超え)¥ 4,400−

(18年超え)¥ 5,000−

   検査印紙代         ¥ 1,700−      

   合計            ¥19,140−   法定費用は非課税です

なお、
重量税は登録初年度によって、値段が異なります。(登録初年度から18年経過している場合は5000円になります。

代行料

  〜750cc     (税抜き)¥17,000−

   751cc〜     (税抜き)¥20,000−  お持ちの車両により変わります 

  外車             (税抜き)¥30,000−    
点検料(分解を伴わない)        

                (税抜き)¥16,000−  機能点検      

分解整備料(点検を含む)

           (税抜き)¥32,000−  基本車検整備一式 

構造変更検査手数料 寸法、定員変更(この他に点検もしくは分解整備が必要です)
野田陸運事務所管轄に限る
他の陸運事務所の場合は別途費用がかかります。
    

             (税抜き)¥16,000−   

上記以外別途料金
上記の費用は交換部品を含みません。
 分解整備で基本車検整備の作業内容を超える部分には別料金が必要となります。

Copyright (C) 2002-FABBRICA PRIVATA AUTOLIFE. All Rights Reserved.